NBOXターボ-fan

気になる:ターボ車が冬にアイドリングストップしない理由

NBOXカスタムはなぜか冬はアイドリングストップしない。
気になるよね〜。

nboxのアイドリングストップのスピードメーター

すると、久しぶりにアイドリングストップした。
気温は9度。
9度以下はアイドリングストップしないのかな?

ターボ車が冬にアイドリングストップしない理由

ターボ車は通常走行でエンジンの回転数が上がらないからエンジンが暖まらないため、エンジンがついたままになってしまうのである。

エンジンが冷めてるときにアイドリングストップするとエンジンにダメージ。
例えばオイルの粘度が低くシリンダー燃焼室等に傷がつくなどの細かいダメージ。

どうしてもアイドリングストップしたいならエンジンを切れということだけど、それはめんどくさいですよね。
マニュアル車に乗っている頃は、シリンダーキーだったのでよく信号待ちでエンジンを切っていました。
今の時代はボタンなのでそれはちょっとやりにくいかもしれないですね。

アイドリングストップがついていないオートマ車ならニュートラルにすればエンジンの負荷が抑えられるというのもありますけど、 ちゃちな軽自動車のシフトを毎回ガチャガチャするとそっちのダメージが大きく、車に負担になってしまいお勧めできないです。

ちなみにハイブリッドプリウスは暖房つけたら暖気運転でエンジンつきっぱなしになり、燃費は13kmぐらいしか出ないらしい。

気になる:ターボ車が冬にアイドリングストップしない理由