NBOXターボ-fan

nbox クルーズコントロールの使い方

止まっているときや低速はハンドルは軽いけど、走りだせばハンドルも重くなるので高速巡回しやすい。
特にクルーズコントロールとの相性がいい。

NBOXのクルーズコントロールの使い方は簡単

ハンドルのクルーズコントロールボタンを押す。
何キロでもいいが、この速度で走りたいと思うスピードになったら、下のSETキーを押す。
そしてアクセルを離すとそのまま定速で走り続けます。

面白いのは、+ボタンを一回押せば1.5KMスピードアップ、下ボタンを押せばスピードダウンすることですね。
クルーズON状態だと、60キロぐらいでONにして、+ボタンを押しまくって加速するのも面白いです。
ゲーム感覚で車を操作できます。 ブレーキを踏んだりするとクルーズが自動OFFになります。

注意はレーダーで止まらないこと

自動運転技術がついていない。
同一車線維持もない。
レーダーで止まらないし、白線はみ出したら戻る機能もついていない、人認識もついていない。
過信はダメ。
本当に、ただ定速で走る機能だけです。

燃費などの違いはこれから計測するんですが、足だけでコントロールするのは大変です。
足で操作すると加速と減速でエンジンの燃料噴射が変わるので燃費に影響します。

クルーズはCVTでの調節も加わるので燃料が消費されることなく速度を維持します。
自動で速度コントロールが燃費に与える影響は大きいと思われます。

nbox クルーズコントロールの使い方