NBOXターボ-fan

高速道路でエコ運転の緑色のマークが光るのは110kmまで

NBOXカスタムターボの高速道路レポート。

高速道路でエコ運転の緑色のマークが光るのは110kmまで

高速道路で110kmまではなんとか緑色のエコマークを出して走れる
(少しでも上りだとダメだが)
110kmを超えると青色になる。
120kmを超えると青色なわけですが、アクセルを離しても緑色にならない。

本当に注意してエコ運転で平均時速100kmで燃費18リッター行きました。

問題は、少しでもアクセルを踏む量が増えると平均はリッター16.4キロぐらいに落ちることです。

燃費が下がる一番の問題はやっぱり、アクセルの踏み込み量

少しでも急いでいたりすると、意識していてもアクセルの踏み量が大きくなり、燃費は落ちる。

オートマやCVTってニュートラルで走れないのが悔しいところです。
以前乗っていた20年以上前生産マニュアルの普通車の方が軽自動車よりも燃費がいい。

まあ、110kmでもぎりぎり3000回転でクルーズできるエヌボックスカスタムターボは軽自動車の中でもかなり優れている。