NBOXターボ-fan

高速道路の運転でぎっくり腰、軽自動車のデイズルークス

軽自動車のノーマルのデイズルークスで平均110〜120kmで高速道路を流した
ノーマルのデイズルークスは走らない軽自動車で有名だが、それでもCVTの性能もよく大人3人乗せて高速道路で100km以上のクルージングも余裕。

だが、椅子がチープなのとアクセル調整が必要でハンドルも固定しないと揺れる
そのため、ずっと体を硬くこわばった状態にしなければならず、 次の日にぎっくり腰になってしまった。

軽自動車でもターボ車の クルージング機能がついているNBOXターボカスタムとかなら ぎっくり腰にはならなかっただろう。

NBOXカスタムのフルモデルチェンジ前は、 ターボがついて、クルージングがついて、両側スライドドアで軽自動車の最上級クラスでも、 最近では中古車で100万円程度で販売されています。

ノーマルの軽自動車で高速巡回するなら、 ターボ+クルージング付きで100万円はかなりおすすめできるといえますね。

加齢もあるけど、やっぱり軽自動車のノーマルの高速、長距離、長時間運転は結構しんどいという話でした。
性能は十分なんですけどね。

運営者のサイト一覧